- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・マツダ3

東京都からお越しのお客様

「アクセラ」から「マツダ3」と、車名を数字で統一し、海外でも高い評価を得ているマツダ。
究極の内燃機関を目指したエンジン、SKYACTIV-X。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を持ち合わせた理想の内燃機関と言う事で開発されたエンジン。ロータリーエンジンを筆頭に特徴的なエンジンを作るメーカーのイメージがありましたが、近年のマツダはディーゼルエンジンも人気が高く、インテリアも高級感があるものが多く、世界に通用するブランドになってきました。もちろんガソリンの他にもディーゼルも選べるのも嬉しいですね。マツダ3もヨーロッパ車のような雰囲気でとても上品な一台になっています。

購入して1年程経過した車両になります。やはりそれなりに傷やシミなどは見受けら、全体的にボヤけた印象を感じました。ボディもそうですが、ガラスにも多少シミがあり少しギラついていました。外で拝見させて頂いた時はあまり感じませんでしたが、当店の高輝度LED照明の下で見てみるとボディの状態がはっきりと見えてきました。これらの傷、シミを取り除くべく下地処理を行っていきます。
当グループの高度下地処理技術「リボルト・アジャスト・システム」を駆使し、塗装への負担を最小限で最大限の艶を引き出していきます。こちらは塗装面だけでなく、ガラス面にも有効なので、ガラスのシミも取り除けけるので視界も良好に保てるので、安全面もUPします。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートにも紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。施工後は深みのある赤になり、雰囲気のある一台へと生まれ変わりました。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工