- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

プジョー・508

川崎市からお越しのお客様

プレミアムセダンの王道と言えば、ベンツ、BMW、アウディが思い浮かびますが、それらとは異なる個性が引き立つのがプジョー508です。厳密に言えばセダンではなくリアがテールゲートになるファストバックと呼ばれるスタイルをとっていますが、このスタイルをとっている車は流れるような人目を引く美しいスタイルが特徴となります。プジョー508はその中にあって、さらに印象深い美しいリアのラインが特徴となっております。近未来的でありプジョーらしさも感じさせるデザインセンスは外装だけでなく、インテリアもまたしかり。剛性の高いボディは走りも非常に安定しており、かつての「ネコ足」を彷彿させる足回りは乗り心地もしっとりとしています。実車を目にしてもその個性の高さはとても際立っていました。オーナー様のセンスを感じさせる車でした。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、新車からは一年程経過したお車です。濃いめのボディカラーということもあり、ボディの拭き取りで付いてしまったと思われるスクラッチが比較的多く見受けられました。ボディの下地処理(磨き)はこれらのダメージを無くす(もしくは軽減する)ことにより塗装面が平滑になり、本来の色味を強調させる、艶輝きを引き立たせると言った効果があります。簡単に言えば美しく綺麗になるという事です。

下地処理は手作業で行うので作業環境やスキルが最も問われる作業となります。塗装の厚さには限りがありますから、ガリガリ力強く磨き込むようなことは極力避けます。塗装面に優しく、なおかつ美観上の効果の高い Revolt Adjust System という下地処理技術により、塗装面に見える小傷等のダメージを一掃し、鮮やかな色合いを引き立たせ、美観は下地処理前に比べぐっと向上しました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理によりボディが美しく生まれ変わり、その次にコーティングを施します。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。特に、このようなソリッドカラーの場合は、濡れたようなでグロッシーな艶が強調され、とても美しくなります。加えて保護力、防汚力がアップし、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
車 ガラスコーティングホイールコーティング