- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

トライアンフ・ストリートトリプルR low

川崎市からお越しのお客様

最上級グレード・RSは、ミドルサイズながら一つ上のリッターサイズ並みの動力性能を持つ街中最速を目指すストリートファイター。一方こちらはその下のSとの間にある中間グレードで、中間ということで独自の魅力を出しにくくなる。そこをどうするかという事で出した一つの答えが「ローダウン」。簡単に言えば足つきを良くしたという事らしいのですが、足つきは何も日本人だけの要望ではなく、本国でもそのニーズは意外に高く、また女性ライダーへのアピールも当然増してきます。車高を下げるためにトータルで作り込みをしているので、スタイルも無理やり感がなく自然で、乗り味もより自然で穏やかな仕上がりになっているとのこと。サーキットをガンガン走らせるというよりは、公道を気持ちよく颯爽と走らせたいですね。

さて、こちらのバイク塗装されていないパーツやマット(艶消し)素材が多く、こういう箇所こそコーティングの威力が多いに発揮されるという特徴があります。このような箇所は、コーティングの効果でより深い色になり、しっとりとした美しい状態へと仕上がります。マット部分はピッカピカに光るわけではありませんのでご安心ください。しかし、色合いに深みがまし、ほんのりしっとりとした美しい美観になります。樹脂パーツ等もリボルトプロのベースコートにより黒さを増し、メリハリの効いた外観になりました。

艶のある塗装部分以外は下地処理(磨き)ができないため、良い状態を保つためには防汚力を上げることが大きな課題となります。コーティングは保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。バイクには露出した樹脂製部分も多く、コーティングにより黒い部分を更に際立たせる効果もあります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング