- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・S1000RR

川崎市からお越しのお客様

2010年に発売されたスーパースポーツモデルが何度目かのフルモデルチェンジを経て2019年に新型モデルが登場しました。最新式は電子制御満載で、あらゆる局面においても精密にコントロールしてくれるようなので、ライダーはマシンに身を委ねてガンガン走る楽しみを味わうことができるようです。なんでもDDC (Dynamic Dumping Control)という制御システムが組み込まれているようで、車速、車体姿勢、路面、スロットル開度等々によって前後のダンパー特性を1/1000秒単位で調整しているのだそうで、コーナーリングの安定性がずば抜けているようです。その他にも書ききれないくらいてんこ盛りのようですが、マシンの性能アップによって自分の運転技術が素晴らしく向上したように感じられるそうなので、ある意味自制心も必要となるのでしょう。

さてさて、そんなスーパーマシンにはやはり美しく綺麗なボディが似合います。ここはコーティングショップですから、走りに関しては貢献することができませんので(汗)、気持ちよさでお手伝いできればと思います。

作業として、まず外観を綺麗に整える下地処理から作業を進めます。カウルは複雑に入り組んでいますので、適切なマスキングを施し、慎重に丁寧に磨きを進めてまいります。赤い塗装はその鮮やかさを演出してこそなので、小傷等の解消し、美しい鮮やかなボディに仕上げていきました。

バイクは塗装も下地もとてもデリケートなので、作業に関しては細心の注意を払って進めてまいります。当店ではバイクの施工に関してノウハウがかなり蓄積されておりますので、その点はご安心いただけたらと思います。
また、バイクは塗装されていない未塗装のパーツも多く、そのような箇所はコーティングを塗布することで色濃く引き締まった状態になります。塗装部分は艶やかに、樹脂パーツはコーティング塗布により色の深みを増し、メリハリの効いた外観になりました。

美観向上だけでなく、コーティングによる保護力、防汚力がアップしますので、この状態をより長く維持しやすくなります。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。バイクには露出した樹脂製部分も多く、コーティングにより黒い部分を更に際立たせる効果もあります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング