- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

アルファロメオ・159

川崎市からお越しのお客様

イタリアの名門デザイン会社「イタルデザイン・ジウジアーロ」が手掛けた落ち着きのあるスタイリッシュなデザインが売りのアルファロメオのミドルサルーン、アルファロメオ159です。今どきは国産車もかなりデザインコンシャスなかっこいい車が増えましたが、やはりジウジアーロデザインのイタリア車となると一味違うセンスが光っていて、ただ単にカッコいいだけでなく、国産車ではなかなか出せない色気のようなものを感じます。

さて、今回施工させて頂いたこちらのお車は、新車からすると10数年経過しておりまして、スクラッチ状の小傷やシミなどのダメージはそれ相応にありました。車自体のデザイン性が優れていると、ボディの汚れ、輝きのクスミやダメージはかえって目立ってしまうものです。これら車の魅力を損なわせるダメージは下地処理により綺麗に解消していきます。丁寧にボディの状態を確認しながら下地処理を進め、小傷は完全に除去し、深い傷は出来る範囲で目立たないように、またシミも極力消していきます。下地処理後は、本来の色味の深さや鮮やかな艶が復活し、本来の魅力が復活しました。

美しく生まれ変わったボディに対して、次に行う工程はコーティングです。美しい輝きを蘇らせたこの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更に一段増す効果があります。保護力、防汚力もアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮・濡れたような艶・防汚効果に優れています。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工