- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-30

川崎市からお越しのお客様

愛に出来ることはまだあるかい。そんな歌詞の歌が流行っていた気がしますが、車で言えば時代は電気自動車の流れへと舵を切りつつあるようです。そんな中、エンジンに出来ることはまだあるか? そんな視点で効率、パワーを最大限無駄なくバランスよく追及したエンジンのテクノロジーであるSKYACTIV-Xを搭載したCX-30です。CX-3とCX-5の間を埋める位置づけのモデルでありながら全長、全高はCX-3よりも抑えられています。プロポーションに関しては「世界で最も美しいクロスオーバーを目指した」とてもスタイリッシュな一台。当店における施工台数もぐっと増えてきました。今後が楽しい一台です。

今回お預かりしたこちらのお車は、納車間もない新車です。最近のマツダの塗装の仕上がりクオリティはかなり向上し、こちらのお車も期待通りでした。ですので、むやみやたらに塗装を傷めず、ボケ解消、艶アップのための下地処理を施し、新車以上の塗装面に仕上げていきます。マツダは塗装自体の硬さや扱いやすさは比較的優秀なので、外観の点をクリアすれば、最強と言えると思います。下地処理を終えると、新車を越えた美しさを身に纏った状態になりました。

下地処理を終えたボディはクリア感が増し、映り込みも良くなって、美観が強調されまるようになりました。そしてコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力が向上し、この状態をより長く維持しやすくなりました。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

内装に関しても、内装専用のコーティングを施しました。内装はボディと違って水で丸洗いという訳にはいかないので、汚れをつきにくく、そして落としやすくすることによって良い状態を維持しやすくなります。肌や洋服が直に触れる部分でもありますので、気持ちよくドライブを楽しんで頂けると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティングシートコーティング