- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

レクサス・RX450h

座間市からお越しのお客様

白と黒を混ぜるとどうなるか。答えは灰色になります。でも、高級感とSUV、一件相反するものを合わせるとその中間になるのかと言えば、そうではありませんでした。1+1=10 を実現したのが、プレミアムSUVと呼ばれるジャンルで、その先駆けとなったのがハリアーでした。そしてハリアーは海を越えてRXになり、RXはレクサスの独立したモデルとなって日本に帰ってきました。より高級に、よりプレミアムな一台として。おかげさまで当店でもレクサスRXは前モデルから現モデルまで数多く施工させて頂いております。

さて、今回お受けしたお車は納車後間もない新車でした。レクサスの塗装は世界一と言っても過言ではなく、ましてRXクラスともなれば一見文句なしの仕上がりですが、それでもこのような黒い車ともなればよく見ると拭き取り時に付いたと思われる小傷もありますし、また下地処理で艶をもう一つ上げることもできます

丁寧に下地処理を施していくと、塗装面がより平滑化され、濡れたような美しい艶感をワンランク上に引き出すことができました。

下地処理の次はコーティングを施します。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があり、黒というカラーにより深みを与えることができました。加えて保護力、防汚力が向上し、この状態をより長く維持しやすくなりました。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

また、前席シート、前ドア内側、ハンドル、ダッシュボード等の内装もコーティングを施しました。革の内装は綺麗に保たないと高級感が存分に引き出せません。内装はボディ外装と違って丸洗いできない部分であり、しかも肌や服が直に触れる部分でもありますので、コーティングにより汚れをつきにくく、また落としやすく処置しておくと、良い状態をより長く保てるようになると思います。

RX450h-9

RX450h-10

RX450h-11

R450h-12

外側も内側も綺麗にして、ドライブを楽しんでいただけたらと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング