- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

日産・GTR

東京都からお越しのお客様

当時からすると16年振りに復活したGT-R。かつてのGT-Rは1969~1972年にかけ国内レースにおいて通産50勝という記録を打ち立てましたが、復活を果たしたこちらのR32 GT-Rは1990~1993年に参戦したレース(グループA)において26戦全勝という偉業を成し遂げ、GT-R伝説に新たなページを刻みました。この車に関する説明はもはや不要でしょう。私もかつては一度はこのGT-Rのステアリングを握ってみたいと憧れたものです。

さて、今回ご依頼いただいたこちらのGT-Rですが、5年ほど前に当店でリボルトプロを施工させて頂いたお車です。まだまだ大事に乗っていきたいとのオーナー様の思いもあり、今回再施工させて頂きました。実車を見るとオーナー様の愛着が伝わってくるようで、年式の割には状態は良好でした。この状態でもある意味十分「綺麗」とほとんどの人は言うかもしれません。ですが、そうは言っても前回コーティングから5年近く経過しており、それなりの小傷やダメージもあるため、まずは下地処理により塗装面を復活させます。

しかし、このような経年車には最大限の注意を払う必要があります。塗装は経年劣化である程度弱ってきていますので、塗装状態を見極め塗装に負担をかけすぎずその塗装にあった下地処理(磨き)をしていきます。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】を用いて、塗装表面を平滑化させる事によって各種ダメージを軽減させ、艶感アップとコーティングの食いつきを良くするための下準備をしました。

下地処理完了後は、ダメージを軽減された美しい輝くボディが復活しました。

次に行う工程はコーティングです。美しく生まれ変わったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更に一段増す効果があります。保護力、防汚力もアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮・濡れたような艶・防汚効果に優れています。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングを終えたお車は20年以上経過した車とは思えない艶が蘇り、新車当時や、それ以上の存在感を感じさせるようになったと思います。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング