- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

トヨタ・クラウンRS

東京都からお越しのお客様

今回施工したのはみんな大好きトヨタのクラウンです。その中でも「RSアドバンス」というスポーティーに仕上がっているモデルです。トヨタ・クラウンの歴史をたどると、昭和30年まだ日本が海外の協力を得ながら車を作っていた時代、トヨタは独自の技術だけで初代クラウンを完成させました。その1stクラウンの外観は大きく耐久性に優れたものでした。価格は100万円で当時の国民の年間所得の役12倍ほどだったそうです。それから長い年月が経ち多くのクラウンが誕生しました。今回施工したクラウンは15代目にあたります。RSアドバンスが以前のクラウンと異なる点は、ターボにリアパフォーマンスダンパーとリアフロアパネルブレースが追加装備されており、高速走行時の操縦安定性を高める点です。これからのクラウンの活躍と進化にも期待ですね。

まずは、下地処理から作業を開始いたします。塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げ、ボディのダメージのキズを払拭して行きます。キズが深い場所は許された範囲での磨きを繰り返します。キズが消えたボディからは、鮮やかな青の光沢が蘇りました。
当グループでは下地処理に関して、業界最高レベルの環境、道具、そして技術をそろえております。長年の研究、そしてグループ内の情報交換により積み重ねられてきた ”Revolt Adjust System”というスキルにより、ボディに極力負担を与えずに美しく磨き上げていきます。

下地処理を終えたボディは鮮やかな青と変わり、塗装の映り込みも良くなり、美しい状態へと生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、しっとり濡れたような艶がでました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

新車時以上の光沢を取り戻した車は、日々のお手入れも簡単で洗車の時短に繋がります。余った時間でプライベートを充実させて頂ければと思います。コーティング後のお車は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工