- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・M2 Competition

東京都からお越しのお客様

BMWの上級モデルM4やM3セダンと共通仕様の3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載する2シリーズクーペのトップモデルであるM2コンペティション。M4と同等の冷却システムを採用し、ラジエーターやオイルクーラーを追加することで、最大出力410ps、最大トルク550Nmを発生。そんな高性能スポーツクーペを今回施工させていただきました。

今回新車でご入庫頂きました。何度か施工させて頂いたことのあるロングビーチ・ブルー。M2以外にこのカラーが似合う車はあるのか?笑 と思うくらいM2にあった鮮やかなブルーです。そんなお車の塗装状態を見ていくと傷などはほぼなくすごくいい塗装状態ですが欧州車のに良く見受けられる塗装のボケは感じました。新車をコーティングするメリットとして保護力を高めるというのがありますがその他に下地処理によって新車でも、もうワンランク艶感をアップさせることができます。

下地処理をするといってもガリガリ磨くのではなく新車の塗装のあった磨きをしていきます。下地処理をすることにより小傷や艶感が増すだけではなく、塗装面に乗った不純物を綺麗に落としコーティングのノリをよくします。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工