- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

トヨタ・マークX GRMN

東京都からお越しのお客様

1968年から発売が開始され長く人々から愛され、注目を集めてきたマークⅡの資質に磨きをかけ、2004年に高級セダンとして生まれたトヨタのマークXを今回施工いたしました。マークXはクルマに乗る人みんなが快適に高級な雰囲気の中でもなお、リラックスして移動を楽しむ事ができるよう開発された車です。また、魅力的なスタイリングと運転する楽しさをテーマにスポーツサルーンでありつつ上質なプレミアムカーとしても定評があります。フロントフェイスの三連ヘッドライトと同じように、リアコンビネーションランプも三連タイプに変更され、トランクリッドにもランプが追加されました。前後フェンダーの立体的なデザインからダイナミックさと都会的な雰囲気を味わえます。フロントフェイスは、とくにヘッドランプやバンパーの形状を見ればわかるように、とにかく大胆かつワイルドに変貌しています。グレードはスタンダード、プレミアム、スポーツの3種類のモデルが用意されています。

まずは、下地処理から作業を開始いたします。塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げ、しっとり濡れたように輝く艶を演出します。下地処理は全てて作業ですから、作業環境と施工者の技術力が多いに問われる作業となります。下地処理のクオリティが、コーティングのクオリティの7割以上を占めるといって過言ではありません。当グループでは下地処理に関して、業界最高レベルの環境、道具、そして技術をそろえております。長年の研究によって積み重ねられてきた ”Revolt Adjust System”というスキルにより、ボディに極力負担を与えずに美しく磨き上げていきます。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工