- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・フォレスター

神奈川県川崎市からお越しのお客様

今回施工させていただいたのは旧型から2018年7月にモデルチェンジし、非常に高い評価を受けている環境性能を大きく向上したフォレスターです。スバルグローバルプラットフォームにより、より安定した深い走りを実現。静かな車内で揺れの少ない快適なドライブを楽しめる、これこそが最新SUVの姿といえる車だと思います。外見も旧型に比べ、より力強くごつくパワーアップして帰ってきた印象を受けました。

塗装状況としては今回のお車は比較的良好でした。しかし、新車でも適切な下地処理を施すことにより、細かな傷、目に見えない油分、付着物を除去し、コーティング剤をより確実に塗装面に定着させることができます。そして、下地処理により塗装面のクスミも解消しますので、下地処理ごは新車納車時よりもさらに美しい状態へと生まれ変わりました。ボディカラーのダークブルー・パールが映える艶感が強調されてきました。

そして、下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力も向上しますので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

塗装面だけではなくSUVでは多用されている未塗装部分にも施工する事ができ、樹脂の白濁化を防ぐことができます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

さらに、今回内装シートコーティングのご用命もいただきました。コーティング剤が表面のみならず内部まで浸透して保護するので、汚れがつきにくくなるだけでなく、仮に汚れが付いてしまっても落としやすくなります。内装は汚れや皮脂が付きやすい場所ですから、そう言ったものからしっかりとガードし長期間綺麗な状態を維持しやすくなります。内装シートがしっとりして高級感が増しました。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティングシートコーティング