- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

フォルクスワーゲン・ゴルフVI

川崎市からお越しのお客様

世界のスタンダードと言えば、やはりVWのゴルフでしょう。今回お預かりしたお車は一世代前のゴルフVI。実は2010年に新車のときにリボルトプロを施工させて頂いております。メンテナンスを何度か施工されてきましたが流石に9年という年月を考えるとそろそろコーティング再施工を実施した方が良い頃。という事で、色々とご検討された結果、コーティングを再度施してリフレッシュし、綺麗になった車でもう少し乗り継いでいこうと、オーナー様は結論づけられたようです。

ということで、今回お預かりしたこちらのお車は年数もそれなりの経年車です。9年、屋外保管ということを鑑みれば、コーティングやメンテナンスのおかげで状態はそこそこと思いますが、やはりそこはスクラッチやシミ等による傷みが全体に見られます。

これらのダメージを極力払拭し、元の美しい塗装状態に戻すための下地処理から作業を開始いたします。塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げることにより、しっとり濡れたように輝く艶を演出します。経年により塗装そのものの強度も多少落ちてますので、作業は慎重にじっくりと進めます。落とせる傷は綺麗に消し、深いダメージは極力ぼやかして目立たなくさせます。ダメージの払拭ばかりでなく、丁寧に磨くことにより、塗装面の平滑ども上がるので、艶が非常に美しく出るようになります。この作業は、当グループにて長年の研究によって積み重ねられてきた ”Revolt Adjust System”というスキルにより、ボディに極力負担を与えずに美しく磨き上げていきます。

下地処理を終えたボディは、各種ダメージもぐっと軽減し、なおかつ塗装の映り込みも良くなり、美しい黒の漆のようなしっとしとした艶感が増し、美しい状態へと生まれ変わりました。

次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、ウェットルックな艶がさらに映えました。加えて保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

下地処理、コーティングの一連の作業により、経年によるダメージを受けたボディもすっかり復活しました。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

オーナー様にも、これならまだまだこの車を楽しめると思って頂けたのではないかと思います。大事に物を扱うという事はお財布にも環境にも優しいことだと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工