- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・X3

東京都からお越しのお客様

BMWのSUVはSAV「Sport Activity Vehicle(スポーツアクティビティービークル)」と呼ぶことになっています。一昔前はSUVの影も見えなかったBMWも、ほぼ全てのセグメントにおいてラインナップがそろう位充実してしまいました。BMWのアイデンティティともいえるキドニーグリルにあのフロントマスクは、SUV化しても見事にマッチしています。その人気に火をつけ、いまだに先頭を切るのがX3です。もう十数年前になりますが、私が初めて施工したBMWがX3でしたので、とても印象強く私の中に残っているのですが、三代目になり、基本的にはキープコンセプトなスタイルですが、今でも洗練されたカッコよさがあります。それだけ、完成されたスタイルなのだろうと思います。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車して間もない新車です。もう一度言います。納車したての新車です。しかし、お預かりしたお車を拝見してビックリしたのは、全体的に水シミがびっしり。サンルーフは特にひどかったです。お客様はもう当店で数台施工していただいている目の肥えた方でしたので、そのことは最初から気付いておられました。まあ、でも新車だから……と思って窓ガラスの磨きから作業を進めましたが、全然シミが取れない。これは数年間かけて付けたレベルのシミと言っても過言ではありません。本気を出してポリッシャーも使ってシミは綺麗に除去しました。ボディも同様でしたが、下地処理で何とかスッキリ、新車以上の状態になりました。

x3-ガラス

それにしても、本当に不思議です。おそらく、納車されるまでのお車のお手入れは結構雑に行われていたものと思われ、特に雨が降ったりしたらホースで水をかけてそのまま拭き取らず放置、そんな感じだったのかもしれません。お客様は洗車のとても上手な方ですので、お客様がこのシミを作ったとは到底考えられませんし、そもそも納車したてです。

これは極端な例となってしまいましたが、新車でも、こんな状態で納車されるケースもあるという事例となってしまいました。やはり、新車と言えど、適切な下地処理をすることが一番安心ですし、気持ちよく新車を楽しんで頂けると思います。

ようやく美しくなったボディに対して、次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増し、加えて保護力、防汚力もアップします。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

オーナー様は、車を乗り換えるたびに当店でのコーティングをご依頼頂いております。いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工