- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・218グランクーペ

川崎市からお越しのお客様

BMWと言えばFRというイメージですが、こちらは1シリーズから派生したFF。ただその分室内区間を広くとることができました。FFと言えどもそこは流石のBMW。狙ったラインを逃さないキビキビしたハンドリングを見せてくれるようです。そして秀逸なのはこのスタイル。きっと写真で見るよりも現車を見たほうが何倍もカッコいいです。まだ当店ではそれほど見かけていないので、2シリーズグランクーペオーナーの皆さま、是非ご検討いただけましたら幸いです(笑)

さて、今回ご依頼いただきましたこちらのお車は、新車からは少々経過したお車です。状態は比較的良好ではありましたが、多少のスクラッチ傷やシミ等はありましたので、まずはこれらのダメージを払拭し、極力平坦に均ための下地処理を施します。いわゆる『磨き』という作業です。

リボルトアジャストシステムという技法でボディを磨き上げ、塗装のダメージを解消していきます。スクラッチをすっきりさせ、深めの傷はガッツリ磨くのではなくぼかして目立たなくなるよう調整します。長年車を維持していくことを考えると、塗装への負荷は極力かけないという事は、重要なポイントとなってきます。下地処理が完了すると、濡れたような艶感がぐっと増し、輝きが強調された美しい状態に生まれ変わりました。

次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果がありますが、加えて保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングを終えると、下地処理後よりもさらに美しい艶で包まれます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング