- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-30

東京都からお越しのお客様

マツダの中でもロードスターやCX-5、CX-8は特に多くの施工をさせていただいておりますが、ここ最近徐々に昨年10月に発売されたCX-30の施工のご依頼が増えきました。月間販売計画では2500台に対し、発売2か月で1万2千台の受注を受けたそう。CX-8が発売された時も感じましたが、マツダの勢い、人気をCX-30の発売で再び感じております。

今回施工させていただくCX-30新車でのご入庫になります。新車ということで目立つような深い傷はなく、うっすらと入った小傷を下地処理で除去していきます。小傷の除去以外にも塗装面に僅かに残るボケを一掃し、クリアな艶を演出します。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングを終えると艶感の増したボディーに、樹脂部分は深みのある黒になり全体が引き締まります。

今回、シートコーティングのご依頼もいただきました。シートコーティングすることにより汚れをつきにくく、また落としやすくすることによって、良い状態を維持しやすくなります。

今回は内装のレザー部分すべてのご依頼ですが、運転席やハンドルのみなどお客様の気になる部分のみの部分施工でのご依頼でも対応可能になります。また、ファブリックのシートにも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

c9

c10

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング