- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ルノー・ラグナクーペ

東京都からお越しのお客様

2008年にカンヌ国際映画祭とF1世界選手権第6戦モナコGPで公開され、カンヌ国際映画祭ではカルロスゴーン氏が自ら操縦して現れ、モナコGPではサーキットを周回しファンにその姿をお披露目し注目を集めたラグナクーペ。

世界全体を見てもSUVなどが人気の中、日本の公道を走る輸入車クーペはこれからどんどん貴重な存在になっていきそうですね。

今回ご入庫いただいたこちらのお車、8年前に1度リボルトプロを施工したお車になります。コーティング施工車とはいえ8年経過していればダメージはどうしても蓄積してしまいますが、ボディー全体を見ていくと8年経過したとは思えない大切に乗られていることが分かるきれいな状態でした。

8年間で付いた洗車では落としきれない汚れ、小傷などを除去し今回の再施工で8年前の輝き、艶感を取り戻します。

下地処理によるボディのリフレッシュから作業を開始します。経年車の場合、塗装状態を見極め塗装に負担をかけすぎずその塗装にあった下地処理(磨き)をしていきます。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】を用いて、塗装表面を平滑化させる事によって小傷、シミ、磨き跡等の各種ダメージを軽減させ、艶感アップとコーティングの食いつきを良くするための下準備をします。

次に行う工程はコーティングです。美しく生まれ変わったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更に一段増す効果があります。保護力、防汚力もアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮・濡れたような艶・防汚効果に優れています。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングを終えダメージが除去され艶感がアップした水色のラグナクーペは圧巻です。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工