- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

MINI・クロスオーバー

神奈川県横浜市からお越しのお客様

今回ご入庫の車は、MINIシリーズの中で最も大きい車体サイズであるMINI・クロスオーバーです。全長4メートルを超え、全幅も1.8メールに迫る最大級の大きさを誇るミニシリーズです。2010年にミニ初のSUVとしてデビューしたミニクロスオーバー。その斬新さにデビュー当初は賛否両論あった様ですが、今では年間35万台を販売するミニを代表するモデルに成長しました。大胆に張り出したフェンダーアーチが魅力的な4ドアスタイリング。そしてサイズアップした分、室内が広くなり大人5人が過ごせるゆったり快適な空間に仕がっていてます。走りでもクロスオーバーという事もあり悪路での走破性も抜群!しなやかな足回りが静粛性も備えつつ、力強い走りを実現しています。

さて、入庫してまず行う事は塗装の下地処理から作業を進めてまいります。ボディ表面にあまり強い負荷を与えずに平滑化を進め、ボケの解消、そして今回多数見受けられた磨きムラの除去をしてまいります。下地処理を終えると、艶感、美観は下地処理前に比べぐっと向上しました。もちろん、磨きムラによる反射光のギラツキも解消されました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。ですので、新車と言えども、より完璧なコーティングを目指すなら、適切な下地処理は必須となります!!

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

樹脂部分のコーティングに関しては、しっとりした色濃い仕上がりとなり、悩ましい白濁化の劣化を遅らせることができます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工