- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ボルボ・V60

神奈川県川崎市からお越しのお客様

VOLVOの勢いが止まらないですね。2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいてXC60が受賞したのに続き、XC40の売れ行きも好調で、最近、当店において施工台数も増えてまいりました。今回のV60ですが、まず見た目にとても美しいです。VOLVOらしい外観に回帰したともいえる、いかにもVOLVOのエステートという雰囲気を出しつつ、トールハンマー型ヘッドライトとの相性というかバランスも抜群に良い感じがします。前から見ても横から見ても後ろから見ても、ぱっと見からとにかく美しいと感じるこのデザインは秀逸ですし、サイズ感も日本の道路事情にあっている気がします。走行性能や、特に安全性能に関してはVOLVOなので言わずもがなです。やっぱりこういう美しい車は施工していてとても楽しいです。これからも、沢山のV60に出逢えたらと期待します!

さて、今回ご依頼いただきましたこちらのお車は、納車直前のほやっほやの新車です。ディーラーさんがお持込いただき、施工後にお客様に納車と言う運びです。ということで、塗装状態はほぼ完ぺき……とはなかなかいかないのが悲しいところ。小傷などはあまりありませんでしたが、上面のシミはやや多めでした。そう言うダメージを解消するために下地処理を行う訳ですが、その質が悪いと仕上がりが美しくなりません。輸入車は多かれ少なかれそのようなダメージがあるリスクが高いので、ハイクオリティの下地処理を行える専門店にて施工されるのが理想化と思います。

下地処理完了ごは各種ダメージも払拭され、さらに艶感も新車以上の状態になりました。ボディ全体の上品な艶感がでると、車そのものが1ランクグレードアップしたような感じがします。

新車を越えたといっても過言ではない美しい状態へと生まれ変わったボディ。その次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。よりクリアで美しく映えるようになり、このカラーの渋みも増します。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

また、内装に関してはレザーシートに対するシートコーティングを施しました。シートはボディみたいに汚れても丸洗いできず、しかも服や肌が直に触れる部分ですので、汚れをつきにくく、そして落としやすくすることが良い状態を長期にわたって維持するためのポイントとなります。シートコーティングは、そのための非常に強力なツールとなります。

v60-シート1

v60-シート2

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティングシートコーティング