- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・640i

埼玉県からお越しのお客様

2ドアにできて4ドアにできないものは無いけれど、4ドアにできるけど2ドアにできないものはある。利便性とか、後席の広さとか。そんな日常の使い勝手の良さを追求するユーザーには、この6シリーズクーペはきっと似合わないし満足できないのだろうと思います。この車に求めるものは、外観も内装もうっとりするような美しさ、そしてこんな大きくて立派な車体にクーペというあり得ない贅沢性、運転者と助手席シートにいる者だけが満足できる独善性。まさに大人の為のクーペと言った趣があります。走りも楽しみたいしスタイルも追及したいけど、決してやんちゃな走行性能を求めるわけではない。大人の為の非日常を与えてくれる、まさにプレミアムラグジュアリークーペが、このBMW6シリーズクーペなのではないかと思います。

さて、今回お預かりしたお車は、新車から5年程経過した経年車でした。保管状況は良好だったようで、丁寧にお手入れされているなという事は良く分かりましたが、そうはいっても5年の歳月によるダメージはあります。洗車等でできたスクラッチは多く、この鮮やかな色味を損ねている印象でした。

そこで、まずは、下地処理から作業を開始いたします。塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げ、ボディのダメージを払拭してしっとり濡れたように輝く艶を演出します。下地処理は全て手作業ですから、作業環境と施工者の技術力が多いに問われる作業となります。下地処理のクオリティが、コーティングのクオリティの7割以上を占めるといって過言ではありません。当グループでは下地処理に関して、業界最高レベルの環境、道具、そして技術をそろえております。長年の研究、そしてグループ内の情報交換により積み重ねられてきた ”Revolt Adjust System”というスキルにより、ボディに極力負担を与えずに美しく磨き上げていきます。

下地処理を終えたボディは、ダメージが軽減されただけでなく、塗装の映り込みも良くなってしっとしとした艶感が増し、美しい状態へと生まれ変わりました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、しっとり濡れたような艶がでました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工