- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マセラティ・グランカブリオ

東京都からお越しのお客様

オープンカー(カブリオレ)というのは、ただでさえそれなりの注目を浴びるもの。それが、この押しの強いフロントマスクに、元々美しいフォルムのグラントゥーリズモがベースとなる車体はとても流麗で、ソフトトップにしていてもオープンにしていても美しいです。オープンにすれば贅沢なインテリアもその存在を外まで主張しますから、ある意味必要以上に注目を集めてしまう車ですね。ロングホイールベースなので、後のシートも余裕たっぷり、つまり、おまけのリアシートではなく、完全に4人が快適に乗れる4シーターとなっています。4.7LのV8エンジンは440馬力を誇り、当然日本の道路ではそのパワーを出し切れる環境などありません。そのパワーを存分に発揮できなかったとしても、存分に気持ちよさを味わうことが出来るのがオープンの良いところです。このように、どこから切っても魅力の塊と言えるのが、このグランカブリオです。

さて、今回中古で購入されたお車をお持込いただきましたが、塗装のダメージは、小傷、シミ等そこそこある状態でした。また、納車前にどこかの業者が磨いたとみられる磨きムラ(オーロラマーク)が散見され、この美しいブルーの風味が損なわれておりました。

ということで、まず初めに塗装状態を整える下地処理からスタートします。小傷やしみ、オーロラマークを除去して平滑な塗装面に仕上げていくと、この魅力的な深い青の風合いが復活してきました。

下地処理による美しく復活しつつある様子の動画です。この画面右側に見える規則的な模様で付いた小さな傷は、人の手ではなく、ポリッシャーで雑に磨かれてついてしまったと分かる傷です。

せっかくイタリアンスーパーに乗っているのですから、美しいボディでなければもったいないですよね。

下地処理を終えたボディはダメージが払しょくされて本来の色味の深さや艶感が増し、映り込みも良くなって濡れたようなしっとしとした上品な艶感となり、非常に美しい状態へと生まれ変わりました。

そして、次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があり、美観をさらに美しく整えます。加えて保護力、防汚力がアップすることにより、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またベースコート、トップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

こちらのオーナー様にはすでに何台も施工依頼を頂いており、この度もご用命をいただきまして、とてもありがたい限りです。引き取りに来ていただいた時もご満足いただき、時間をかけて施工した苦労が報われる瞬間でもありました。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工