- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ポルシェ・ボクスターS

横浜市からお越しのお客様

ポルシェと言えば、今やその名を知らない人がいないくらいの、世界を代表するスポーツカーメーカーとなりました。その頂点に君臨するモデルと言えば、なんといっても 911 シリーズとなります。長い長い歴史を重ねて熟成させた至高の一台。その弟分と言えば少し聞こえが良くないかもしれませんが、 911(タイプ997)とパーツを半分以上共有し、本格的なスポーツに仕上がっています。実際アウトバーンを走らせても、この車より速く走れる車なんてほとんど無いんだそう。日本ではそんなにがっつりスピードを出せる道路はありませんが、幌を開けて気持ち良くワインディングを楽しむも良し、少しフォーマルに都会を走らせるも良し。ポルシェの名前を背負うに相応しい、本格派スポーツカーと言えるでしょう。

さて、お預かりしたお車ですが、新車から10年以上は経過した経年車。残念ながら塗装面は小キズで覆われ、深い黒の質感は損なわれています。お客様も、そろそろ買い替えするかどうしようか、迷われていたとのこと。でも、その前に一度コーティングでどこまで復活するか、試してからにしようということで、ご依頼いただきました。

正解です(笑)

車を買い替えれば、それなりに費用も掛かりますし、今御乗りの車への愛着もあるでしょう。外観だけの問題なら、是非お任せください。

Revolt Adjust System と呼ばれる下地処理技術で塗装面を丁寧に磨き上げ、小キズなどのダメージを払しょくしていきます。磨き効果で塗装面の傷が消える(もしくは薄くなる)だけでなく、艶が新車同然(場合によってはそれ以上)に蘇るという効果もあります。

これは、下地処理途中の様子を映した動画です。下地処理前後で、塗装面の状態が変わっていることがお分かりいただけるかと思います。

下地処理を完了したボディは、見事に復活を遂げました。それなりに骨は折れましたが、その苦労が報われる瞬間第一弾です。

次に行うのが、コーティング。どんなに素晴らしいコーティング剤でも、下地が綺麗に整っていなければ、汚い状態をそのままカバーしてしまうようなもの。ミクロンレベルの透明な被膜ですから、下地処理が重要です。

下地が整ったボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きもさらに一段ランクアップします。加えて保護力、防汚力も高いので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティングが完了してさらに美しくなったボディを見る瞬間が、施工した苦労が報われる第二弾です。
 
コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

引き取りに来ていただいたオーナー様も、買い替えなくて良かったと感想を述べて頂きました。この言葉を聞ける機会が、この仕事をしてよかったと思える最大の瞬間でもあります。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工