- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・135iクーペ

横浜市からお越しのお客様
  • 135ー1
  • 135ー2
  • 135ー3
  • 135ー4
  • 135ー5
  • 135ー6
  • 135-7
  • 135-8
  • 135ー9

BMWと言えばストレートシックス(直列6気筒)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そんなストレートシックスを3L直噴ツインターボでコンパクトなボディに搭載したのが135iだ。その刺激的な走りからかつてのM3を凌駕する程高性能だという話もあるみたいです。キビキビとキレのある走りができ、大柄でド迫力なスポーツカーとはまた違ったコンパクトスポーツならではの走りがとても魅力的ですね。V6のスポーツカーはありますが直6のスポーツカーは昨今姿を消しつつあるので今や貴重で官能的なストレートシックスを味わえるという事もあり、ぜひ1度は存分に走らせてみたいものです。

塗装の状態は悪くはありませんが、シミや年式相応の傷がそれなりに見受けられました。このままコーティングしても美観という意味をなさないので、まずは下地処理でシミ、傷を取り除き艶やかな塗装状態に戻してやります。当店の高輝度LED照明の下でシミや傷を見逃さないように丁寧に磨いていきます。「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と呼ばれる下地処理技術で最低限のダメージで最大限の艶やかな塗装を引き出す事ができます。また、コーティングの食いつきを良くする効果もあるのでとても重要な工程になります。

ヘッドライトやバンパーやエアロのつなぎ目に蓄積され付いてしまった汚れは通常の洗車で取り除く事なかなか難しいです。洗車時に塗装に負荷の少ない溶剤で隅の汚れを落としていきます。細いハケを使い時間をかけて汚れを落としていきます。地味で時間のかかる作業がとても多いのですがディティリングとは、地道な作業の連続なのです。タフな集中力が必要とされますが腕の見せ所でもあります。

汚れを落とし、下地が整った艶やかなボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きもさらにアップし眩しい程の白色を引き出します。加えて保護力、防汚力も高いので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。今回はリボルト・プロ・エクストリームをたっぷり塗布しました。ベース、トップ、オーバートップの3層コーティングなので膜厚も少し上がり艶感もリボルトのフラッグシップに相応しいものとなっております。満足のいく1台になる事間違いなしです。

コーティング後にお渡しておりますメンテナンスキットも、リボルトオリジナルになっており使いやすさ、美観を維持する為にとても効果の高いものになっています。施工したら終わりではなく、長期的に綺麗に維持して頂く為にアフターフォローも万全です。大切な愛車の為にも全力でサポートさせていただきます。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2021年
施工内容:
リボルトプロ・エクストリーム車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工