- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ホンダ・CT125・ハンターカブ

東京都からお越しのお客様

CT125・ハンターカブのご入庫になります。125CCながらオートバイの基本が詰まったライディングプレジャーが売りなこちらの1台。運転の楽しさもさる事ながら驚くべきは燃費!メーカー公表値が61km/ℓ!実燃費も45km/ℓ、状況によっては50km/ℓを上回ってくる凄まじい燃費だ。そしてカブの名に相応しい頑丈さ、メカのタフさも信頼ある物になっている。大型にはない魅力が原付二種にはありますね。

塗装面は変わった色のマット塗装です。新車という事で汚れの付着は見受けられませんでしたが、マット塗装は磨きが入れられないので細部まで丁寧に洗車します。目に見えない汚れや油分を取り除き、コーティングの仕上がりを上質な物にします。

マットな質感を残しながらしっとりした仕上がりになります。樹脂パーツやホイールのスポークなど、バイクコーティングはブレーキ周りや摺動部、チェーン周り以外は手塗りで細部までコーティングするので集中力のいる細かな作業になります。

コーティング後は、ご入庫時よりパリっとした印象になりました。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。バイクには露出した樹脂製部分も多く、コーティングにより黒い部分を更に際立たせる効果もあります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング