- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-30

横浜市からお越しのお客様

ガッツリアウトドアで攻めたいわけではなく、SUVをスタイリッシュに乗りこなしたい。そんなニーズは案外沢山あるように思います。そんな需要を喚起したのがBMWのX偶数シリーズのようなものだと思うのですが、マツダからはこのCX-30が登場しました。とにかく見た目に「美しい」を目指して開発された車。さらに、今回施工させて頂いた「ポリメタルグレーメタリック」はマツダの新色で、「オートカラーアウォード2019グランプリ」を受賞したのだそうです。マシーングレーは金属の質感をイメージして作られたカラーですが、このポリメタルグレーは「樹脂(ポリマー)」をイメージして作られたカラーなのだそうです。開発秘話みたいなお話を読むと、なかなか面白いことが沢山書かれていました。そんな苦労の末に完成したこのカラーを、今回さらに美しく、ヌメっとした艶やかな状態へと仕上げるべく、施工させていただきました。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車間もない新車でした。塗装の状態は近年質が非常に向上したマツダ車のそれで、かなり良くなった印象です。しかし、個体差なのか車体差なのか分かりませんが、全てが均一という訳でもないようで、若干のボケは見受けられました。まずは下地処理でその辺りを解消して新車以上の塗装面に仕上げていきます。マツダは塗装自体の硬さや扱いやすさは比較的優秀なので、外観の点をクリアすれば言うこと無しだと思います。高い技術を駆使し丁寧に丹念に下地処理を施し、塗装面に負荷を極力かけずに平滑化していきます。下地処理完了後は、ポリメタルグレーの目指す艶感がぐっと強調され、新車を越えた美しさになりました。

下地処理を終えたボディはクリア感が増し、映り込みも良くなって、美観が強調されまるようになりました。そしてコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。マツダ自慢の新色が、より美しく映えるようになりました。加えて保護力、防汚力が向上し、この状態をより長く維持しやすくなりました。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工