- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・XV

川崎市からお越しのお客様

スバルインプレッサをベースにSUV車として登場したXVは、スバルの中では今やフォレスターに続き国内販売台数第二位を誇る屋台骨になりました。私の感覚ではWRXやレヴォーグを施工する機会が多かったためちょっと意外に感じましたが、昨今のSUV人気や販売ターゲットを考えると納得です。走り、デザイン、安全性、経済性と言う面において、全方位、魅力満載に仕上がっている一台です!

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車後数年程経過した経年車でした。塗装状態はそれほど悪くはないのですが、やはり洗車時などにできるスクラッチや雨染みが塗装にダメージを与えているため、まずは下地処理により塗装面を美しくリフレッシュさせていきます。当グループの下地処理技術の特徴である塗装面に極力負荷をかけない方式で下地処理を行い、塗装面に優しい磨きを行います。丁寧に下地処理を行うとダメージは払拭され、艶感、美観は下地処理前に比べぐっと向上しました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。コーティングは未塗装の樹脂部分にも施します。未塗装樹脂は経年劣化による変化が出やすいところなので、その劣化を遅らせる効果も期待できます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工