- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

JEEP・チェロキー

千葉県からお越しのお客様

今回ご入庫いただいたお車は、ジープ・チェロキーです。ジープといえばオフロードのイメージが浮かぶかと思いますが、このチェロキーはクロスオーバーSUVとしてジープブランドの中心モデルとなっております。フロントマスクは先代から引き継がれている7スロットルグリルが採用されており、LEDライトとの融合により流麗なデザインも印象的です。また強靭なボディーと洗練された走行性能に加え、先進のセーフティ機能も備えています。ジープと言うと少し前までは、いわゆるラングラーのごつごつしたオフロードカーのイメージがあったのですが、とても洗練された美しいスタイルが引き立つモダンなジープという感じが私個人としてはとても好きな一台です。

さて今回、ご入庫いただいたお車は新車でから数ヶ月程経過した車でした。高輝度LEDにて照らすと状態は比較的良好でしたが、新車からある特有の曇りやうっすらと小傷が見られました。そして、側面は擦ってしまったという深めの傷があり、かと言って板金塗装をするまでもないだろうという判断で今回は磨きで処置をすることにしました。下地処理後は全体的には塗装面が生まれ変わったかのようなしっとりする艶感になりました。そして、お客様が気にされていた擦り傷も、殆ど分からないレベルまでは回復することができました。

下地処理の次はコーティングを施します。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があり、しっとりと濡れたような艶が出ました。未塗装の樹脂の部分はコーティング剤を塗布することにより、黒味が引き締まって美しくなります。保護力、防汚力も向上し、この状態をより長く維持しやすくなりました。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

また、シートを中心とした内装の革部分もコーティングを施しました。今回の内装色は白で特に汚れが目立ちやすい為、内装コーティングは効果的です。内装はボディ外装と違って丸洗いできない部分であり、しかも肌や服が直に触れる部分でもありますので、コーティングにより汚れをつきにくく、また落としやすく処置しておくと、良い状態をより長く保てるようになると思います。

JEEPシート1

JEEPシート2

JEEPシート3

JEEPハンドル

JEEP内張

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングシートコーティング