- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

レクサス・RX

東京都からお越しのお客様

レクサスの屋台柱とも言えるSUVがまだRXしかなかった時代は、様々な要求をRX一車種で担わなければなりませんでしたが、NXが登場してサイズ面等様々考慮すべき問題はNXが引き受けてくれることになりました。(そして実際NXは大ヒットしています)その分RXは伸び伸びとラグジュアリーという方向性にふることができるようになったと言えるのかもしれません。よく言うラグジュアリーとは「贅沢」とか「豪華」という意味があります。まさにその言葉のままに、内装も贅沢に、外観もこのモデルチェンジを経て流れるような美しいスタイルを手に入れ、まさに見て良し、乗ってよし、走らせて良しの一台となりました。

さて、今回ご依頼を受けましたこちらの車ですが、新車からは2年ほど経過した中古車となります。ボディの状態で言うと比較的良好と言えましたが、色の特性上、どうしてもスクラッチ傷やちょっとしたシミなどはぱらぱらと散見されました。塗装の質で言えば本来世界一と言えるレクサスですから、まずはその状態を復活させるべく下地処理を進めることにします。

ボディの下地処理は、グループで蓄積されたデータを元に確立されたリボルトアジャストシステムという手法で進めます。塗装面への負荷が少ないことが特徴で、また艶、輝きも美しく出せるという特徴があります。プラス、下地処理には美しくするという効果だけではなく、塗装表面の目に見えないレベルの付着物を綺麗に落として、コーティング剤とボディの食いつきを良くさせるという役割も果たします。

下地処理を終えたRXは、メタリックブラックの色味がぐっと映える光沢、艶感へと生まれ変わりました。

下地処理により、本来の新車以上の美しいボディに蘇ったボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きをさらに一段増加させます。加えて保護力、防汚力もアップしますので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。
 
コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

オーナー様は本当はソリッドブラックが良いと仰っておりましたが、いえいえ、このメタリックブラックも大変美しい色ですし、ソリッドブラックよりもお手入れはしやすいですから、大変良いお車との出会いだったと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工