- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

KAWASAKI・NINJA

東京都からお越しのお客様

NINJA H2 と言えば、スペック、スピード等々で圧倒的な存在となっていますが、見た目はそんなにマッチョな感じはせず、コンパクトに引き締まった感があります。スーパーモンスターの割に扱いもしやすく……等というインプレも見かけますが、やはり街中の普段乗りとしては快適にこなせるタイプのものではないでしょう。これは是非ともサーキット走行やスポーツライディングさせたいですね。そして、H2を外観的に特徴づけているのがミラーコーティングされた塗装です。今回お預かりしたのはキラキラのラメも入っていて、とても美しいピカピカ感がありました。

こちらのバイクは数年程経年しておりました。先に述べましたキラキラの鏡面塗装は、実は非常に非常に繊細でして、傷も入りやすく、なおかつ磨きもあまりできません。搬送する際に車体をロープで固定する場所も限定されているそうです。

という非常に厄介な塗装ですのでいつも以上に慎重に慎重に作業を進めます。下地処理はごくごく優しく行いました。

非常に神経を使う下地処理を終えると、次に塗装面やその他のパーツを保護するコーティングを施しました。下地が整ったボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きもさらに倍増します。加えて保護力、防汚力も高いので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。

バイクの場合、塗装面以外にも梨地や艶消し素材のパーツが多く、そのような部分もコーティングによって色味が引き締まり、汚れもつきにくく落としやすくなります。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またベースコート、トップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度は当店のご用命を頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ