- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ポルシェ・カイエンクーペ

東京都からお越しのお客様

ポルシェのカイエンと言えば、もはや言わずと知れた大型スポーツSUVの雄。カイエンの成功がポルシェという会社を大きく変えたと言っても過言ではない、今となっては無くてはならない車種となりました。そのクーペ版ということで、何となく屋根の後ろの方をシュッと低くしてクーペっぽくした派生形がこのカイエンクーペと思ったら大違い。外装に関してはほぼ新設計だそうで、フロントピラーの角度まで変えているとのこと。見た目にもより911に近いシルエットになったように感じます。このクラスで最もスポーツな走りを楽しめるSUVと言えるようです。

さて、今回施工させていただいたこちらのお車。実は随分前に日本に来ていたのですが、国交省の認可がどうのこうので、納車が随分伸びてしまわれたそう。なので、今回施工させて頂いたこのお車は、日本でもかなり早いうちに納車された一台のようです。

塗装状態は極上と言わずともなかなか良い状態でした。しかし塗装ボケは見受けられましたので、塗装状態を見極めながら下地処理(磨き)を施します。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】を用いて塗装表面を平滑に均し、艶感、質感を高めました。また塗装面に残る余剰成分をきっちり除去されますので、コーティングの食いつきを良くするための下準備が整います。

下地処理が完了し、美しい輝くボディとなったところで、コーティングを施します。美しいボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更に一段増す効果があります。保護力、防汚力もアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮・濡れたような艶・防汚効果に優れています。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

また、内装の革を保護するためのシートコーティングも施しました。内装は服や肌が触れ汚れや皮脂が付きやすい箇所ですので、コーティングにより汚れをつきにくく、また落としやすくすることによって、良い状態を維持しやすくなります。

カイエンシート1

カイエンシート2

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム車内・シートクリーニングシートコーティング