- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

Kawasaki・W800

神奈川県川崎市からお越しのお客様

1966年に登場した当時、日本で最大の排気量であったW1。約50年の歴史あるバイクですが厳しさを増す排ガス規制を前に1度は姿を消しましたが2019年12月に復活を果たしました。
今回はそんなkawasaki W800施工させていただきました。

新車でのご入庫ということで塗装状態は良く下地処理はタンクなどにうっすらと入った小傷を除去し、メッキ部分も細かいところまで軽研磨をしていきます。新車のバイクでも下地処理をすることで塗装面の傷やメッキ部分の汚れを除去し艶感をアップさせます。

下地処理の次に行うのが、コーティングです。
下地が整ったボディにコーティングを施すことによって、艶、輝きもさらに倍増します。加えて保護力、防汚力も高いので、今の状態をより長く維持することがより容易になります。。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またベースコート、トップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

毎度当店のご愛顧を頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2020
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング