- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

アバルト・595ツーリズモ

東京都からお越しのお客様

アバルトと言えばサソリマーク。595に乗るとき、ありとあらゆる場所でこのサソリマークを目にすることになります。エンブレムは、フロント、リア、両サイドに設えられており、ホイールのセンターキャップにも鋭いサソリマーク、そして車に乗り込めばフロアマットやステアリングの真ん中にも。ぱっと見はフィアット500でも、「これはアバルトだ」という緊張感を与えてくれます。595という車名は、2代目の500をチューンしたかつてのモデルの排気量に由来するのだそうです。今まで数多く595を施工させて頂きましたが、実は初めて知りました(汗)そして、アバルトのサソリマークは、創始者カルロの誕生日の星座に由来するのだそうです。(これも初めて知る豆知識(笑))アバルトはかつてはレースの場で大いに活躍し、そして復活した現代においてはフィアットのスポーツモデルのブランドとして注目を集めています。通常のチンクエチェントでは味わえないコンパクトモデルを越えた刺激的な走りを、この595では楽しむことができる、まさにサソリの毒を感じさせる歴史ある車なのです。

さて、今回ご依頼をいただきましたこちらのお車は、ほぼ新車状態で持ち込まれました。以前施工した新車のアバルトはなかなか状態は口に出して言えない状態でしたが、こちらの個体に関してはそういう事もなく、状態は比較的良好でした。しかし、ソリッド系の色は傷がやや目立つ傾向にあり、パーツを取り付けた時に付いたと思われるような傷や拭き傷、磨き跡はところどころ散見されました。まずは、そのようなダメージを下地処理にて払拭していきます。

特殊照明で塗装状態を確認しつつ、塗装面への負担の軽い手法で丁寧に磨き上げていきます。すると、下地処理を終えたボディは小傷などのダメージが解消され、塗装面のクリア感も増して美しい艶が強調されるように変身しました。まずはこれで、第一段階の完了です。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力がアップすることより、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工