- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

メルセデスベンツ・C200dステーションワゴン

東京都からお越しのお客様

一時期ここ日本でも一世を風靡していたワゴンですが、最近ではすっかり国産ワゴンはその姿を殆ど消していってしまいました。車は海外市場を意識して大きくなっていく一方だし、真にこの日本で使えるステーションワゴンはどこに……と思っているところに、あったじゃないですか!! それが、このベンツCクラスのステーションワゴンです。もちろん、車格は立派なものではありますが、最小回転半径は5.1~5.2mと小回りが効き、特にディーゼルは高速でその真の性能が発揮されると言われていますが、街乗りの場面でもアクセルワークにキビキビと反応してくれるため、ストップ&ゴーの多い日本の道路事情にもピッタリフィットするようです。外観もさることながら洗練された内装はもちろん高級感のある落ち着いたデザインとなっており、国内で圧倒的支持を得ているのも十分に頷けます。

今回お預かりしたお車は新車登録から1年ほど経過したもの。状態は比較的良好と言えました。しかし、黒というカラーゆえ、小傷はそれなりに見えてしまう点と、塗装自体のボケも多少見えましたので、まずは、下地処理によりボディ表面をきれいに整えていきます。

優しく丁寧に塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げ、ボディのダメージを払拭します。下地処理は基本全て手作業ですから、このような経年車の仕上がりは特に施工店の技術力が試されます。リボルトグループで蓄積されたノウハウを駆使して、塗装面に大きな負荷を極力与えずに美しく仕上げました。

下地処理を終えたボディはダメージが軽減されただけでなくしっとりと濡れたような艶感が増し、非常に美しい状態へと生まれ変わりました。

次に行うのはコーティングです。艶、輝きに関してもさらに一段増す効果があり、しっとり濡れたような艶がでます。加えて保護力、防汚力がアップし、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Twitter  ID @revolt_kawasaki http://twitter.com/revolt_kawasaki

Instagram ID @revolt.kawasaki http://t.co/xSk5oA67Px?amp=1

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工