- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

三菱・デリカD:5

神奈川県川崎市からお越しのお客様

デリカD:5と聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのは、その強烈なフロントマスク。このモデルが出た時にフルモデルチェンジしたと思っていたのですが、実はマイナーチェンジと聞いて二度びっくりです。実際中身に関してはフルモデルチェンジと言っても過言ではない程の進化を遂げており、上質感やパワフルな走りなど、全ての面においてはっきりと進化をしています。このクラスとしては最近意外と施工台数も増えており、接する機会が多くなっていて、嬉しい限りです。

こちらのお車は納車後一ヶ月程度でご入庫いただきました。新車準拠と言えると思いますが、上面に関してはいわゆる鉄粉の類が付き始めており、下地処理前にそのような不要な付着物は綺麗に除去いたしました。
そして、下地処理を進めていきます。ブラックボディ、そして鉄粉除去もしているため、多少の小傷は入っています。まずはこれらのダメージを下地処理で除去していきます。三菱の塗装のクセも考慮し、作業を進めていくと、黒の深みが増し、美しい漆のような艶を演出することが出来ました。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力も向上しますので、この状態をより長く維持しやすくなります。特にこのようなビッグボディの車を維持するには洗車のし易さは重要なポイントになってきます。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ無塗装部パーツコーティングホイールコーティング