- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

三菱・ランサーエボリューションIX

神奈川県横浜市からお越しのお客様

ランエボと言えば、モータースポーツ界において活躍し、そして多くのスポーツカーファンの心を掴んだ、もはや説明不要ともいえる日本を代表する一台です。ランサーをベースに「進化(エボリューション)」させた最後のモデルが、このランエボIXで、次世代のエボXはもちろんハイパワーではありますが、軽量なボディのバランスの良さもあり、このIXが最強のランエボと考えている人も数多くいらっしゃるようです。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、もちろん新車ではありません。中古の車を整備しチューニングして購入されたようですが、ボディ全体へのギラギラした磨き跡やダメージはそれなりにありました。特に黒系のカラーという事で、そのようなダメージが目立っている状況でした。そこで待つ下地処理によるボディのリフレッシュから作業を開始します。経年車の場合、塗装状態を見極め塗装に負担をかけすぎずその塗装にあった下地処理(磨き)をしていきます。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】を用いて、塗装表面を平滑化させる事によって小傷、シミ、磨き跡等の各種ダメージを軽減させ、艶感アップとコーティングの食いつきを良くするための下準備をします。

次に行う工程はコーティングです。美しく生まれ変わったボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きを更に一段増す効果があります。保護力、防汚力もアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は、当グループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮・濡れたような艶・防汚効果に優れています。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

また、今回は経年劣化したヘッドライトをリフレッシュするヘッドライトコーティングを別途施工させていただきました。通常のコーティングにもヘッドライトの下地処理、コーティングは含まれていますが、これはそれとは別で、ヘッドライトのクリアを一度全部削り取って綺麗なクリアを塗りなおすという別メニューになります。新車や数年程度の経年車にはこのオプションコースは不要です。経年劣化によりヘッドライトのクリアが剥がれ、劣化が激しいお車に対して行うものです。こちらのヘッドライトもクリアで綺麗な状態に復活しました。
(ヘッドライトの形状や状態によって施工できない場合もありますので、ご希望の場合は予めご相談頂きたいと思います)

ランエボライト1

ランエボライト-2

ランエボライト-3

コーティングを終えたお車は数十年前の車とは思わせない艶のあるソリッドブラックに蘇り、新車当時や、それ以上の存在感を感じさせるようになったと思います。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工