- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・ロードスター

神奈川県横浜市からお越しのお客様

オープンカーにはロードスターとかスパイダー、さらにはコンバーチブル、カブリオレなんていう分類もありますが、ロードスターは元々そう言う分類のうちの一つだったのが、私たちの身近で言うともはやこのマツダ・ロードスターのことを指していると思っている人も多いかもしれません。(ちなみに、オープンカーは和製英語で海外では通じないようなので要注意です)特に、このRFはクローズにしたときのカッチリ感、オープンにした時の解放感と包まれ感が抜群みたいです。ライトウェイトスポーツと言うだけあり、走りは軽快。でも、幌に比べエンジンを2.0Lにした分、パワーも十分で、個人的にはいつも見るたびに乗ってみたいなと最も思わせる一台です。ここ日本で運転を楽しむには、多分最高の車種なんじゃないかと思っています。

さて、今回おあずかりしたこちらのお車は、駐車場のトラブルで車にシミが付いてしまい、その除去の為コーティングの依頼を受けました。たまにそのようなご依頼をいただくことがあります。例えば、地下駐車場に停めていたがチェーンの手入れが悪く錆が付着して取れなくなったとか、塗装工事をする際にペンキのミストを付けられたとか……。もちろん相手方も故意ではないと思いますが、過失が認められるとそのようなダメージから現状復帰するためのコーティング代を負担してもらえるケースもありますので、似たようなケースで困ったことがありましたら一度相談下さいませ。

車の方の状況は、半年ちょっと前に当店の新車ノンポリッシュコースを受けていたことと、日常のオーナー様の手入れが行き届いておりましたので、予想していたよりはダメージが少な目でした。すぐにシミ取りの対処をされていたことも良かったのでしょう。まずは懸念となる付けられてしまったシミやその他ダメージを払拭するために、下地処理から作業を開始いたします。当店の照明下で丁寧に状況を確認しながら下地処理を進め、塗装面を美しくリフレッシュしていきます。下地処理を終えたボディはダメージが払拭され、美しい状態に生まれ変わりました。

その次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。美しいメタリックブラックが、より色濃くクリアで美しく映えるようになりました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

いつもご丁寧に車を維持されているオーナー様ですので、この先も間違いなく極上の状態を保たれることと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工