- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント

神奈川県川崎市からお越しのお客様

VWの車作りは、一言で言ってしまえば質実剛健ということばがピッタリかと思います。『質実剛健』とは辞書によれば『飾り気がなくまじめなで強くたくましいこと』なんだそうです。でも、このパサートヴァリアントはそこに『飾り気』が加わりました。よくよく練られた高い実用性、広さにおいても使い勝手においてもさすがは世界のお手本とされるVWの車作り。そこにスポーティな走りが加わり、それ程尖った訳ではありませんがスタイリッシュなデザインが加われば鬼に金棒です。

さて、今回ご依頼をいただきましたこちらのお車は、新車から一年程度経過した車で、機関系はバッチリ準新車ですが、多少ボディのダメージが出始めている頃。ある意味コーティングするにはうってつけの時期ともいえると思います。(今回は中古車納車のタイミングでのご依頼でしたが)

VW車のメタリックブラックは、ややシビアな印象があり、拭き取り時の傷などが入りやすくダメージを受けやすいイメージがあります。ですので、付いた傷はしっかりと落とし、当店の照明下で見える微細な傷も、丁寧な下地処理にて極力払拭していきます。

下地処理を終えたボディは小傷やシミなどのダメージが解消され、クリア感が増して色の深みが強調された艶感となり、とても美しい状態になりました。手入れを適切にすれば非常に美しくなるのも、VWのメタリックブラックの特徴と思います。

その次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。美しいメタリックブラックが、より色濃くクリアで美しく映えるようになりました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工