- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ポルシェ・911

神奈川県横浜市からお越しのお客様

ポルシェと言えば911というのは誰もが認めるところでしょう。スポーツ系やSUV系、そしてラグジュアリーセダンを幅を広げてきたポルシェですが、そのすべてのデザインにおいて根底にあるのがこの911です。そしてこの911自体が、発売されてから長い間ずっとこの基本的なスタイルを継承させつつ、スーパースポーツとしての進化を遂げてきました。そしてこれからも進化を遂げつつ、洗練されつつもこのスタイルが継承されて行くのかと思うと、100年後の911ってどんな感じなのか興味がありますね。

さて、今回お預かりしたお車は、新車からすると10年程以上経過した経年車でした。たいぷ997も、もうそんなになるんですね。ちょっと驚きです。ボディの状態は良好でしたが、やはり経年によるダメージはある程度避けられず、シルバーと言う特性上それほど普段は目立たないのですが、当店の照明下ではスクラッチ傷などがしっかりと浮き出されました。

そこで、まずは下地処理から作業を開始いたします。塗装面を出来るだけ平滑に磨き上げ、ボディのダメージを払拭します。下地処理は基本全て手作業ですから、このような経年車の仕上がりは特に施工店の技術力が試されます。ポルシェの伝統に負けないくらい(ちょっと言い過ぎ?)研究と熟成を重ねたリボルトグループの下地処理技術を駆使して、塗装面を美しく仕上げていきました。

下地処理を終えたボディはダメージが軽減されただけでなく光の映り込みも良くなり、しっとしと濡れたような艶感が増し、美しい状態へと生まれ変わりました。

次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、さらにしっとり濡れたようなウェットルックな艶がでました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工