- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・X3

東京都からお越しのお客様

世界的にSUV化の波は進んでいるようで、BMWにおいてもSUVの販売台数は全体の1/3に及んでいるそうです。新たにX2、そしてこのX7と登場することにより、よりそのラインナップが充実し、この比率はさらに増えていくことでしょう。ちなみにBMWではSUVのことをSAV「Sport Activity Vehicle(スポーツアクティビティービークル)」という習わしになっていて、車名の頭にXの文字を冠します。そんなXシリーズのまさに中核をになるのがこのX3でしょう。そう言えば、もう十数年も前、私が初めて施工したBMWがX3だったように思います。そんなX3も3代目となり、最新の装備を搭載したモデルになりましたが、外観は比較的初代から大きくは変わっていないように思います。それだけ、BMWのデザインが完成されたものなのでしょう。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車して間もない新車です。輸入車の特に黒いボディの車に言えるのが、散見される小傷と磨き跡。本来磨きはボディを綺麗にするためのものなのに、そのクオリティが良くないため、そのような痕跡(オーロラマークと呼ばれるもの)が残ってしまうのです。まずは下地処理により、塗装面全体の小傷やオーロラマーク等のダメージを払拭し、より高い塗装状態の仕上がりを目指します。塗装面に極力負荷をかけないよう考慮しつつ下地処理を慎重に進め、各種ダメージを一掃しました。そして、艶感、美観も下地処理前に比べぐっと向上しました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理を負えたボディは外観上も新車を越えて美しく生まれ変わり、塗装上の余分な成分もすべて綺麗に磨き落としました。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工