- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

BMW・M2

神奈川県横浜市からお越しのお客様

M2ですね、了解。と思ってました。でもすみません、勉強不足でした。Competitionの名を冠するこのモデル、M2と何が違うんだろう、このモデルだけの限定色か何かを採用しているのかなと思いきや、それはとんだ勘違い。そもそも、エンジンからして違うんですね! だから、パワーも、走りも、キレも段違い。サイズも一昔前のM3くらい大きくなってますから、車格も上がった感じます。真のM、ここにありと言った雰囲気満載のM2 Competition 。実はまだ紹介しきれていない同車種の施工画像が溜まってます(^^;) 当店でも人気沸騰中です!!

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車したての新車です。塗装の状態で言えば、目立ったダメージ等は見受けられませんでしたが、最近の欧州車のメタリックカラーに良く見受けられる塗装のボケは感じました。そこで、下地処理により、より高い塗装状態の仕上がりを目指します。塗装面に極力負荷をかけないよう考慮しつつ下地処理を慎重に進めると、艶感、美観は下地処理前に比べぐっと向上しました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。ですので、新車と言えども、より完璧なコーティングを目指すなら、適切な下地処理は必須となります!!

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

さらに、今回内装シートコーティングのご用命もいただきました。コーティング剤が表面のみならず内部まで浸透して保護するので、汚れがつきにくくなるだけでなく、仮に汚れが付いてしまっても落としやすくなります。内装は汚れや皮脂が付きやすい場所ですから、そう言ったものからしっかりとガードし長期間綺麗な状態を維持しやすくなります。

m2シート1

m2シート2

m2シート3

m2シート4

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング