- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・XV

神奈川県川崎市からお越しのお客様

スバルインプレッサをベースにSUV車として登場したXVは、インプレッサのモデルチェンジに伴い、3代目にモデルチェンジしました。見た目にも実用的にもアウトドア仕様として巧みにアレンジされ、スバルが誇るアイサイトを含めた高い安全性能や、今回施工させて頂いた電動モデルでは、高い経済性も実現されています。走り、デザイン、安全性、経済性と言う面において、全方位、魅力満載の一台に仕上がっていると思いました。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車したての新車です。スバルの塗装は、一昔前は色々と揶揄され、実際に施工していても、癖の強さやその弱さを実感したものですが、近年、その進化は著しく、今ではそのようなネガティブな側面は殆ど見られなくなりました。ですので、以前のように神経質な下地処理は不要となりましたが、やはり新車特有のクスミ等は見られましたので、下地処理でより良い状態へと仕上げます。塗装面に極力負荷をかけない下地処理技術を使い、塗装面に優しい磨きを行います。そして、艶感、美観は下地処理前に比べぐっと向上しました。さらに、下地処理には塗装面に残る不純物を綺麗に落とし、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。コーティングは未塗装の樹脂部分にも施します。未塗装樹脂は経年劣化による変化が出やすいところなので、その劣化を遅らせる効果も期待できます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング