- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

スバル・レヴォーグ

東京都からお越しのお客様

当店での施工台数の比率で言うと、おそらく国産車No.1を誇るメーカーがスバルなのではないかと思います。このメーカーの車作りに対する姿勢はあくまでも真摯で誠実。真に車を愛する車好きの心を惹くのも良く分かる気がします。レヴォーグから登場したSTIの名を冠するこのモデルは、素晴らしい走りが約束された車であることに間違いは無いのですが、スパルタンなチューンの効いたガッツリスポーツワゴンという訳ではなく、常用域での上質な走りは快適そのものといった感じになっていて、ただ単に早いだけではない仕上がりのようです。快適さを含む上質感も走行性能の高さも、通常のレヴォーグから全て一段底上げしたような、そんなモデルとなっているようです。

さて、今回ご依頼いただきましたこちらのお車は、納車後直ぐにお持込いただいた新車です。傷や汚れなどのダメージはありませんでしたし、塗装のモヤモヤ感も少な目でした。最近のスバルの塗装の質向上を感じます。(以前ですと、新車でも下地処理でガラッと変わってしまう位、モヤモヤした個体もありました)
とは言え、毎度申し上げているとおり、新車と言えど塗装状態は完璧ではなく、多少のクスミを解消し、塗装の艶感、質感を1ランクアップさせるために下地処理を行います。高い技術と整えられた施工環境が実現する、とても繊細で美しい仕上がりのボディ磨きにより、塗装面のもやもやが解消され、光の照り具合がぐっと向上しました。また、下地処理には塗装面に残る微細な付着物を完全に除去し、コーティング剤と塗装面の食いつきをがっちりさせる狙いもあります。そのような訳で新車と言えど、塗装面への負担を考慮しつつ適切な下地処理を行うことが、よりクオリティの高いコーティングを施工するのに重要な役割を果たすのです。

下地処理を終えたボディは、クリア感が増し、映り込みもくっきりしてこれ以上ない艶感となり、新車を越えた美しい状態へと生まれ変わりました。その次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。清潔感溢れたパールホワイトが、よりクリアで美しく映えるようになりました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工