- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-5

座間市からお越しのお客様

思えば、私がこの業界に入りだした頃、マツダ車の施工は年に数台というレベルのものでした。ある程度思い出せるレベルで言うと、比較的多く施工したのは、MPV、そして続いてRX−8と言った感じでした。それがここ数年、毎月何台も施工させて頂き、ある時期はマツダ車の台数が一番というときもありました。それは、マツダがSKYACTIVテクノロジーを打ち出し、そして魂動デザインと、マツダのブランドカラーともいえるソウルレッド、この最強ともいえる組み合わせにより躍進した、その第一弾が、この初代CX−5でした。この車を何台も施工させて頂いた時もありました。走り(それは気持ちよさや燃費などの経済性も含む)、デザイン、そしてこの鮮やかな赤。車好きの心を否応なしにくすぐるのも非常に納得です。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、もちろんモデルチェンジ前の型ですので経年車となりますが、それだけではありません。ご自宅マンションの修繕工事中にコンクリートの粉を被ってしまわれたとのことで、それを除去した際の傷を綺麗にすることをメインに作業のご依頼を頂きました。

付着物を除去すれば、当然ごしごしとこすった傷が入ってしまいます。それに加え、新車から年数が経過していれば、それだけ洗車傷やスクラッチなどもあり、ソウルレッド本来の魅惑的な深い色合いが存分にその効力を出せていませんでした。加えて、マツダ車の塗装特有のクスミもあり、まずは下地処理によってそれらの問題を解消していきます。丁寧に下地処理を進めボディの磨きが完了すると、塗装面の細かい傷は綺麗になり、景色の映り込みをぱっと映え、艶輝きについては新車以上ともいえる状態に生まれ変わりました。

下地処理が完了したら、次はコーティングを施します。鮮やかさの増したボディの状態を維持しやすくし、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。保護力、防汚力がアップするので、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。そして、ボディ下部を取り巻く未塗装樹脂部分も、コーティングによって黒々を美しくなり、汚れも落としやすくなります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

また、ある程度洗車傷が増えてきたとしても、メンテナンス施工というリフレッシュコースで、綺麗な状態に戻すこともできますので、気軽にご相談いただけたらと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工