- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

KAWASAKI・Z900RS

横浜市からお越しのお客様

発売から間もなく入手困難になるほどの人気を誇るZ900RS。そんなZ900RSをベースにスポーティーな雰囲気を高めたカフェレーサー仕様がZ900RS CAFEとなります。フロントカウルやローポジションハンドル装備し、Z900RSとは一味違ったバイクライフを楽しめる仕上がりとなっているようです。今回ヴィンテージライムグリーンというカラーのZ900RS CAFEのご入庫です。当店何度か同車種、同カラーのバイクを施工させていただいておりますが、この車体にこの鮮やかなグリーンのカラーは何度見ても存在感が際立っていてコーティングをすればさらにその存在感は増すことでしょう。

さて、実際に作業に入ります。全体を見ていくと塗装部分に傷が見られます。バイクをお預かりする際、オーナー様からまたがる際に付いた傷、背中に背負ったカバンがこすれた傷、タンクなどの目につきやすいところに入った洗車傷などなど、どうしてもバイクは小傷が入りやすい状況があり、それについても相談も多い印象があります。リボルトグループではバイクコーティングの前に必ず下地処理をします。傷の状態を見ながらボディにあった下地処理をすることにより塗装に負担をかけすぎずダメージを除去していきます。今回のバイクも下地処理を終えた後は一艶増し、その後コーティングをしていきます。

コーティング剤は、リボルトオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%溶液を使用しております。ベースコートとトップコートのデュアルプロテクションによって、艶、輝きがアップしました。またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が付帯されており紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング