- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

アルピーヌ・A110

神奈川県川崎市からお越しのお客様

アルピーヌ車は社の創業時からルノー車をベースに作られたスポーツモデルです。ル・マン24時間レースでの優勝などの活躍をしてきましたが1995年にその活動を休止していました。世界中のファンから復活を待たれていたアルピーヌは2016年に復活し、2017年に世界1955台限定(日本50台)の新型A110の限定車プルミエール・エディションを発表し、その後「ピュア」と「リネージ」というカタログモデルの販売を開始しました。限定モデルの50台はすぐに完売し、カタログモデルもたくさんのバックオーダーがあったそうで復活を待っていた人や新たに興味を持った人が多くいることがわかります。コンパクトで軽量なスポーツカーにするためボディーの96%はアルミで、残りの4%は樹脂。他にもシートやオーディオなどにいたるまで、徹底した軽量化が図られたそうです。多くのこだわりの中復活したアルピーヌA110は、外観も、そして走りも、どちらも興奮を湧き上がらせる車に仕上がっております。

さて、今回ご入庫いただいたお車は、ブルーアルピーヌメタリックという鮮やかな水色です。新車ということで深く目立つような傷は少なく状態は良好でした。

しかし新車といえど、うっすらと入った傷や塗装のボケ(濁ったような映り込み)をよくするため下地処理をしていきます。塗装面に極力負荷をかけないよう考慮された技術を使い、下地処理を慎重に進めます。それにより、小傷類のダメージは綺麗に払しょくされ、艶感、美観も下地処理前に比べグッと向上しました。

下地処理の次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工