- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

フェラーリ・488スパイダー

東京都からお越しのお客様

最新のV8フェラーリ、もはや説明は不要かと思われます。とにかく、実車を目の前にすると、やはりなにか違うオーラを纏っています。ちょっと語彙力を失ってしまいますが、カッコいいの一言に尽きます。画像では正直それを伝えきれていないのが残念でなりません。なんなんでしょうね、あのフェンダーの盛り上がりなのか、薄くて広くてとことん空力を追及した形状なのか……とにかく見る者の感性に訴えかけてくるスタイルは秀逸と言わざるを得ません。走りの性能については言うに及ばず、そして最新のフェラーリですから乗り心地はもちろんのこと、街中での走行に関しても十分実用性の高い、全方向隙の無い仕上がりとなっているようです。

488-1

さて、今回お預りしたこちらのお車は、ディーラーさんで納車後、直でお持込いただいた正真正銘の新車です。つまり、本来であれば、お客様にとってこれ以上ない極上の状態であるべき、しかも、こんなスペシャリティカーであればなおさら……。という期待を込めて施工を開始します。

塗装状態を確認すると、一見良好に見えます。しかし、よくよく細部を確認していくと、結構細かくてしかも深めの拭き傷が散見されました。LEDスポット照明を照らしてより念入りに確認すると、明らかにポリッシャーの磨き跡だろうなという、ポリッシャー特有の傷もあちらこちらに。実際、ソリッドカラーというのは扱いが難しく、すぐに傷が目立ってしまうというのは分かりますが、やはりこれらをすべてきっちりとリフレッシュさせて、真の新車と呼ぶにふさわしい状態にしたいものです。

そのような訳で、ボディ面を整える下地処理から作業を開始します。拭き傷や磨き傷を丁寧に除去し、それだけでなく、塗装面全体の平滑化を図ることによって、あの赤い車体がさらに真っ赤に、そしてしっとりした濡れたような艶を放つ状態に生まれ変わらせました。

下地処理を終えて、まずは美観向上作業の第一段階が終了です。

次に、コーティングを施します。コーティング効果により、色の深みが増し、映り込みもはっきりとした濡れたような上品な艶感へともう一段高いレベルに生まれ変わります。これにて、ようやく最良の車に相応しい最良の状態が整います。

コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することが可能となります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング