- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

マツダ・CX-5

神奈川県横浜市からお越しのお客様

マツダの大躍進の立役者と言えば、なんと言ってもCX-5ではないかと思います。SUVブームに乗り、SKYACTIV と魂動デザインを武器にとにかく売れまくり、当店においても施工しまくった記憶があります。そんなCX-5も2017年2月にフルモデルチェンジを果たし、2代目となりましたが、欧州車並みの年次改良により、どんどん進化を果たしています。今回お預かりしたお車はディーゼルエンジンのモデルですが、早速エンジンに改良が加えられており、レスポンスの良さや音、振動などの面についても大きく手が入っているようです。進化をとどめようとしないマツダの姿勢が、多くの車好きのファンの心を捉えているのだと思います。

さて、今回お預かりしたこちらのお車は、納車したての新車です。先ほどエンジンの改良のお話をいたしましたが、実は最近とみに実感しているのが、『塗装の進化』で、マツダの塗装は特有のボケが強く映り込みがはっきりしないという難点があり、その状況はずっと長らく続いていました。塗装の硬さや扱いやすさについてはとても良かったのですが、美観上の問題があったわけです。でも、ここ最近施工させて頂いているマツダ車はほぼ全て、美観上の問題も大きく改善されており、ボケも少な目、艶、輝きも良好な状態で、こちらもそのような感じでした。しかし、それでも下地処理を施すことにより、さらに艶感が増し全体的により美しくなります。新車を施工していつも不思議に思うのですが、新車と言えど、100%ではないのだなと痛感する瞬間です。せっかくの新車なのですから、もうこれ以上ないっていう状態にしたいです。さらに、下地処理には、塗装面の目に見えないレベルの不要な付着物を除去して、コーティングの定着を確実なものとするという効果もあります。

下地処理を終えたボディはクリア感が増し黒の深みもぐっと出ました。そして次に行うのはコーティングです。コーティングは艶、輝きをさらに一段増す効果があります。迫力のあるメタリックブラックが、より美しく映えるようになりました。加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工シートコーティング