施工ギャラリー

川崎市幸区からお越しのK様

車名:
アルファロメオジュリアGTA1300junior
施工内容:
リボルトプロ,窓ガラス撥水加工
アルファロメオ20

アルファロメオ・ジュリアGTA1300juniorのご入庫です。お客様は以前当ショップで施工させて頂いた、【アルファロメオ・ジュリア・スプリント・スペチアーレ】のギャラリーをご覧いただき、その美しさに感動され、お申込み頂きました。ありがとうございます。

一般的に、旧車と言われるお車ですが、この時代のお車のオリジナルの塗装は、古過ぎるため、ほとんど存在はしていないかと思われます。どこかのタイミングで再塗装はされているでしょう。ですが、そこそこ経年劣化はありますので、施工には細心の注意は必要です。
塗装の膜厚、光沢度は必ず計測し、いたずらに磨きまくることは決してしません。塗装膜厚を減らさないに越したことはありませんからね。

ラディアス独自の高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を使って施工することで、最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを提供する事が可能です。このような旧車で、塗装劣化があるお車には、「Revolt adjust system」は最適な下地処理技術と言えます。

上述の下地処理後には、【リボルト・プロ】による完全硬化型のガラス被膜をしっかりとコーティングいたしました。【リボルト・プロ】のコーティングは従来の量販型ガラスコーティングでは実現できなかった圧倒的な膜厚を実現することにより、塗装膜厚をマイナスではなく、プラス方向へ持っていく事が可能なコーティングです。お車を綺麗にするだけではなく、圧倒的な被膜により保護する事が出来るのです。

ラディアスグループでは、この高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と、圧倒的な膜厚を誇る「リボルト・プロ」とのコラボレーションにより、長期間お車を美しく保つことが出来るクオリティを提供させていただいております。

お車のお引き渡し時には、お客様には大変喜んでいただくことが出来、ホッと一安心です。

この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

ラディアスロゴ2