施工ギャラリー

横浜市鶴見区からお越しのM様

車名:
トヨタ・セリカGTV
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
セリカ1

旧車セリカのご入庫です。40年近く前のお車です。お客様のM様は去年旧車コレクターの方からご購入され、エンジン、足回りなどフルレストアされました。外装も一新ということで、ご用命頂きました。ありがとうございます。

お車の塗装自体はオリジナルのものではなく、どこかで一度再塗装されたものでした。しかし、再塗装自体もある程度年数が経っているため、部分的に塗装が弱っているところもあり、細心の注意を行いながら施工させて頂きました。

こういう旧車のお車の場合は、塗装の磨きを最小限に抑えたうえで、最大限のクオリティを提供出来るラディアスの下地処理技術「Revolt adjust systemu(リボルト アジャスト システム」が一番活かされる場面です。バフ傷やオーロラマークを除去するために、一般的なコーティングショップが行うようないたずらに磨きまくったり、塗装膜厚を多く削ることをしない技術です。塗装と言うのは磨かないことに越したことはありません。最小限の磨きで、最大限の美しさを提供出来る技術なのです。

コーティングは完全硬化型のリボルトプロをデュアルプロテクションコーティング。高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と圧倒的な膜厚の「リボルト・プロ」により、塗装膜厚は、従来のように削りまくってマイナスになるのではなく、プラス、プラスへと補充していけるコーティングです。

お車は1週間のお預かりですので、じっくりと硬化させてお引渡することが出来ました。輝いている旧車というのは、その深みのあるスタイルを一層際立させるものですね。

この度はご用命誠にありがとうございました。

ラディアスロゴ2