- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川崎

ヤマハ・VMAX

東京都からお越しのお客様

このバイク、ヘッドからテールに至るまで、どの部分を注目しても圧倒的存在感に溢れています。細かいスペックなどどうでもよくなるこの迫力、とにかくこいつを手名付けるのはそう容易いことではないことだけは確かなことと思います。しかし、ただ単にパワーで押し切るバイクという訳では無く、細部にわたって考慮されたデザインに乗車時の快適性、スポーティなハンドリングなど機能面やデザイン性も非常に熟考され計算されたものとなっています。VMAXの特徴的なデザインであるエアインテークは、見る者を一瞬で「それ」と理解させる凄みと美しさがあります。こういうバイクが国産であるということが、なんだかとても嬉しくなります。

さて、今回施工させて頂きましたこちらのバイクは、新車からするともう10年経過した経年車です。比較的綺麗に維持されておりましたが、やはり色々と気になる部分も多々あるとのことで、この度リフレッシュのためにお預かりすることとなりました。

という事で、これはなかなか手間がかかりました。ポリッシャーで磨けるところは比較的簡単に綺麗になりましたが、細部の汚れやシミ等は丁寧に洗浄したり手磨きを施すなどするしかありません。照明を当ててチェックをしながら進める作業はなかなか骨が折れましたが、全体的にかなり綺麗に復活してきました。それら下地処理で、6割くらいの復活度という感じでしょうか。

バイクは、塗装による光沢部だけではなく、いやむしろそうでないマット部分が多岐にわたるため、そのような部分は下地処理ではなくコーティングによって復活させていきます。自動車とは違って、バイクの場合はコーティングそのものの美観演出効果が多いに力を発揮するのです。それによって、白っぽく退色してしまった細部が黒々とした綺麗な状態に蘇りました。

もちろん、コーティング本来の効果である保護力や防汚力も発揮しますので、今後綺麗な状態を維持するにも大いに力を発揮いたします。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティング